なんでも速報~アニメ・声優~

  • Twitter
  • RSS

カテゴリ:声優 > 小林ゆう

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/21(日) 08:53:04.09 ID:QpZoJ9xF0.net
B5Lt0q-CcAE5RRh

3: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/21(日) 08:54:42.03 ID:/liP7pzV0.net
畜生かわいい事言いやがって

5: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/21(日) 08:55:18.68 ID:ciGATIte0.net
黒は分かるでも何で赤を使う

9: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/21(日) 08:58:35.31 ID:ThSNqoVy0.net
>>5 
スタッフが赤渡しちゃうから仕方がない

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/16(火) 05:51:57.85 ID:oLxhSMAt0.net
子Gメン無理ありすぎやろww
1418305220949

4: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/16(火) 05:54:26.33 ID:1Oqt98k00.net
画伯ってかなり昔から出てるよね

20: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/16(火) 06:40:42.99 ID:QPZlbIem0.net
正直結婚したい

7: 以下、\(^o^)/でVIPがお送りします 2014/12/16(火) 05:54:52.90 ID:58YPS4O80.net
小林ゆうと田村少年でアニメ業界のショタは成り立っている
horaizon45

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 空挺ラッコさん部隊 φ ★ 2014/01/03(金) 11:58:54.16 0
 
 独特すぎるタッチの絵を描くことで知られる声優の小林ゆうが1月3日、自身のTwitterアカウントで“素敵な初夢”の絵を公開。瞬く間に1万件以上リツイートされ、2ちゃんねるのまとめサイトに相次いで掲載されるなど、そのあまりの衝撃作にネットが騒然となった。

 小林はTwitterで「素敵な初夢を見たので絵を描かせていただきましたなう」と、絵を添えてツイート。ファンにはもうおなじみ、いつもと同じ黒と赤の2色で描かれ、描線が所狭しとほとばしるその絵は常人には理解が及ばないものだが、
小林曰く「お仕事の夢でしたのでとても嬉しいですなう」とのことだ。


 この絵を見たフォロワーをはじめ、ネットの反応は「画伯の新作キター!」「体が拒絶する」「安定の謎絵」「地獄絵だな」「戦争か」「だから赤は何なんだ」「赤ペン取り上げろ」などの感想が続々。

 ただ、中には「素敵な仕事ですね」「正夢になることを祈っています」といった、絵が“見える”能力者もいるようだ。

no title

ソース:
http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20140103/Narinari_20140103_24294.html

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/06/03(月) 23:34:41.18 ID:???
7月7日(日)にニッポン放送イマジン・スタジオで、「モエオチ!~小林ゆう 独演会~」が
開催されることが決定した。

小林ゆうさんが念願だったという落語の独演会を開催するもので、昼の部のゲストに
劇団ロリータ男爵主宰の田辺茂範さん、夜の部ゲストに絶望少女達で共演していた
大槻ケンヂさんが登場する。

小林ゆうさんは落語好きが高じて2012年8月に落語CD「モエオチ!」をリリース。
有名落語を「アキバ」「アイドル」「オタク」ネタに落とし込んだ萌え落語が収録されている。
http://www.ota-suke.jp/news/97983

小林ゆう|オフィシャルサイト
http://www.holypeak.com/whitewing/Ivent.html
日時:2013年7月7日(日)
   昼の部:開場 12:30/開演 13:00
   夜の部:開場 17:30/開演 18:00
場所:ニッポン放送イマジン・スタジオ
主催:ニッポン放送/ホーリーピーク
チケット代金:2,500円(全席指定)
出演:昼の部ゲスト 田辺茂範(劇団ロリータ男爵主宰)
   夜の部ゲスト 大槻ケンヂ

チケット発売:
6月8日 10:00?  イープラスにて販売開始!

記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ