なんでも速報~アニメ・声優~

  • Twitter
  • RSS

カテゴリ:2013年春アニメ > 革命機ヴァルヴレイヴ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシφ ★ 2013/09/14(土) 01:18:20.47 ID:???
 衝撃的な展開で1stシーズンを終えた『革命機ヴァルヴレイヴ』。
その2ndシーズンキービジュアルと放送日時が、本日行われた「1stシーズン総集編上映イベント」にて発表となった!ヴァルヴレイヴVIの活躍や、ハルトとエルエルフの革命の行方――様々な展開に期待が高まる!

■放送情報
2013年10月より“アニメイズム”にて放送開始
MBS: 2013年10月10日より 毎週(木)25時35分 放送スタート
TBS: 2013年10月11日より 毎週(金)25時55分 放送スタート
CBC: 2013年10月11日より 毎週(金)26時35分 放送スタート
RKB: 2013年10月12日より 毎週(土)27時00分 放送スタート
HBC: 2013年10月12日より 毎週(土)26時18分 放送スタート
BS-TBS: 2013年10月12日より 毎週(土)24時00分 放送スタート
※放送日時は変更になる可能性がございます。

■キャスト
時縞ハルト: 逢坂良太
エルエルフ: 木村良平
指南ショーコ: 瀬戸麻沙美
流木野サキ: 戸松 遥
犬塚キューマ: 小野友樹
山田ライゾウ: 中村悠一
連坊小路アキラ: 悠木 碧
野火マリエ: 福圓美里
霊屋ユウスケ: 吉野裕行
連坊小路サトミ: 浪川大輔
二宮タカヒ: 寿 美菜子
貴生川タクミ: 羽多野 渉
七海リオン: 堀江由衣
アードライ: 福山 潤
ハーノイン: 宮野真守
イクスアイン: 細谷佳正
クーフィア: 梶 裕貴
カイン: 小野大輔
クリムヒルト: 水樹奈々
リーゼロッテ: 豊崎愛生
ピノ: 茅野愛衣
プルー: 代永 翼

>>『革命機ヴァルヴレイヴ』公式サイト
http://www.valvrave.com/
no title
http://news.nicovideo.jp/watch/nw765196 
※続く

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/06/21(金) 22:16:27.88 ID:xdMD/QBg0
脚本がーとか言われてるけど大河内って王道外した脚本好きそうだし、視聴者が騒いだ時点で大河内の勝ちだよな
円盤も売れてるんでしょ?
no title

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/06/23(日) 00:30:22.45 ID:???
 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。
今回は「革命機ヴァルヴレイヴ」です。サンライズの池谷浩臣プロデューサーに
作品の魅力を語ってもらいました。

 --作品の概要と魅力は?
 宇宙を舞台にした学園ロボットものです。作品の魅力は、サンライズが制作を
手掛ける3DCGと作画を組み合わせたロボットの動き、そして数多くのキャラクターの
描写です。オリジナルアニメならではの先が読めない展開も魅力ですので、
毎話を楽しみに見ていただければと思います。

 --アニメにするときに心がけたことは?
 群像劇、ロボットアクション、呪われたチカラ……。物語の中でこの要素を
どのように融合させるかですね。ロボットアニメ好きのスタッフがおのおのアツい思いを
詰め込んでいます。

 --作品を作る上でうれしかったこと、逆に大変だったことは?

 キャラクターやロボットのデザインが一つ一つ完成に近づいていく過程は、
オリジナルアニメの醍醐味として、“うれしい連続”でした。一方、オリジナルが故に、
キャラクターの造形やポジションが、制作過程において変化していくことが多々ありました。
今のハルトやエルエルフとは全く違うキャラクター像もありました。

 --今後の見どころを教えてください。

 物語が中盤に差し掛かり、主人公を取り巻く環境は大きく変化してきました。
今後は、各キャラクターの内面がより一層浮き彫りになっていくかと思います。

 また、まだ乗られていないヴァルヴレイヴのパイロットは誰なのか?
 ヴァルヴレイヴとは一体何なのか? 秋から始まるセカンドシーズンにかけて、
設定的な秘密も次第に明らかになっていきますので、ぜひご注目ください!

 --ファンへ一言お願いします。

 本当に多彩なキャラクター、メカが登場しております。
「このキャラとこのメカは好きかも」とか、はたまた「ここはあまり気にいらない」とか……。
わいわい楽しんで見てもらえたらと思っています。
「次は一体どんな話になるんだろう?」と、単純に胸がワクワクする
アニメーションにできたらいいな、と思って制作に励んでおります。
どうぞ応援のほどよろしくお願いいたします。
no title
 サンライズ 練馬スタジオ プロデューサー 池谷浩臣
http://mantan-web.jp/2013/06/22/20130621dog00m200029000c.html

記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ