なんでも速報~アニメ・声優~

  • Twitter
  • RSS

カテゴリ:声優 > 上坂すみれ

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: トロピカルでフルーティな感じφ ★ 2016/03/20(日) 21:31:17.93 ID:CAP_USER.net

声優・上坂すみれの単独ラジオ「上坂すみれのハートをつければかわいかろう」が、文化放送にてスタートする。上坂といえば昨年秋に終了した文化放送 超!A&G+「A&G NEXT GENERATION Lady Go!!」が有名だ。本番組は、それ以来約半年ぶりに単独パーソナリティを務めるラジオとなる。
放送枠に関しては4月2日(土)~毎週土曜日24:00~24:30となる予定。朝日放送、九州朝日放送、東海ラジオ、STVラジオの4局の地方ネットでも放送される。


すでに番組へのメール募集も始まっており、上坂への質問・メッセージなど「普通のおたより」のほかに、各コーナー向けのお題も発表されている。
「お近づきになりたいっ」は、毎回、上坂が「お近づきになりたい人物」をピックアップし、その人物とお近づきになるための素敵な方法を教えてもらうというコーナー。
記念すべき最初の人物は、角川書店創業者・角川源義の長男にして、角川春樹事務所の社長である角川春樹。上坂が納得する方法は生まれるのか、リスナーの発想が試される企画だ。

そしてもう一つのコーナーは、スナーの皆様から「心から懺悔したいこと」を募集する「ハートの懺悔室」。懺悔を告白した人には、安心して次の日を迎えられるように、「シスターすみれ」から懺悔を浄化させるありがたい言葉が贈られるという。こちらは上坂とリスナーがコミュニケーションを楽しめるコーナーになりそうだ。

上坂は2016年に入ってから2ndアルバム「20世紀の逆襲」を発売し、オリコン週間ランキング10位を獲得。2月には中野サンプラザ2DAYS公演も大成功に収めた。
さらにLINE公式アカウントやブログの開設など、SNSを通したファンとのやり取りにも積極的だ。そんな上坂が放つ新たな展開として、ラジオも注目しておいたほうがよさそうだ。
《ユマ》
no title
上坂すみれ公式サイト
http://king-cr.jp/artist/uesakasumire/
http://animeanime.jp/article/2016/03/20/27534.html
記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2016/02/12(金) 23:46:19.93 ID:CAP_USER.net

 声優で歌手の上坂すみれ(24)が12日、東京・中野サンプラザで単独ライブ「超中野大陸の逆襲 草莽の巻」を行った。

 キュートな制服衣装で登場し、代表曲「無限マトリョーシカ」「七つの海よりキミの海」など21曲を熱唱した。3年連続3度目の同所での公演で、2日間で計4000人を動員し
「私のサブカルチャーとの出会いの場なので、これからもやりたい。大規模なところでやるような人種ではないので、日本武道館とかは…いいです」と控えめに語った。


 高校生の頃からロシアに興味を持ち、上智大外国語学部ロシア語学科を卒業。同国の戦車や戦闘機、民謡などに詳しい“ロシアマニア”だ。

バレンタインデーについて「女子校だったので、女子同士でチョコを交換して何も生まれなかった」と嘆いた一方で、「本命チョコは、モスクワの修道院のお墓に行ってブレジネフ(元ソ連共産党書記長)やエリツィン(元ロシア大統領)にあげたい」と独特の世界観で語った。

 また、5月22日に第3回ファンクラブイベント(東京・一ツ橋ホール)を開催することを発表した。

no title
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20160212-OHT1T50176.html


記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシ ★ 2016/03/02(水) 20:39:30.54 ID:CAP_USER.net
 
 声優の“すみぺ”こと上坂すみれが、2月27日の朝日新聞デジタルの記事「萌えキャラ、アニメ…… 安保や戦争、どうとらえるか」の中で、自らの視点で戦争について語った。この記事に寄せた上坂のコメントに「結構ちゃんとしたこと言うんだな」「上智大卒だけあるな。倫理が明解だからわかりやすいね」と、驚きと賛辞の言葉が飛び交った。

 記事内では「日本人は、戦争をどうとらえているのか。これからどうなるのか」との問いに対し、上坂の他、アルトジャパン取締役副社長で日本のポップカルチャーにも精通しているアメリカ人・マットアルト氏と、元海上自衛隊呉地方総監・海将で現在は金沢工業大大学院教授・伊藤俊幸氏らが、“萌え文化から見た戦争”について意見を述べている。

 マット・アルト氏は『艦隊これくしょん -艦これ-』(以下、『艦これ』/DMM)に対しての驚きを語り、『艦これ』のように実際の兵器を擬人化した作品を作り出し人気が出るのは、日本にとって戦争がファンタジーだからとコメント。

 伊藤俊幸氏は、昔と今とで、国民の自衛隊に対しての考え方がまるで違うことの驚きを語った。昔はなかなか馴染みのなかった自衛隊が、今や『艦これ』や『ガールズ&パンツァー』(以下、『ガルパン』)で盛り上がり、世の中にはミリタリーへの抵抗感が少なくなってきていると感じる、とコメントした。

 そして気になる上坂の意見。共産主義に、非現実性という点から憧れていると語り、共産趣味であることを明かした上坂。さらに自身が出演している『ガルパン』の「血の流れない戦闘というファンタジー」という設定が「戦争しない自衛隊とどこか重なって見えます」と語った。

 しかし一時期『ガルパン』が戦争助長アニメだと批判されたことを受けてか、「兵器や戦争をファンタジーとして描くことに反発する人もいるかもしれません。でも、共産趣味の私が共産主義者じゃないように、ミリタリー好きが戦争好きってわけじゃない」と、趣味と思想は別物だと語り、最後には「兵器すら萌え化する、自由で創造的な表現が許される今のアニメ文化は平和の象徴だと思います」と締めた。

 理路整然とした、有識者に負けず劣らずの上坂の論述には「可愛いだけじゃねえのかよ! 大好きになった」「すみぺは俺と気が合うわ、結婚しよ?」「変な思想にとらわれなくてよかった」「よくわかってる、まぁガルパンはその辺りスタッフが相当気を使って作ってるよ実際」「こういう事を言えて、おっぱい大きくて若いんだからたいしたもんだ」と、まるで自分の意見を代弁してくれたことを感謝するかのように、賛辞の言葉が浴びせられた。


 上坂はこれまでにも旧ソ連のことを熱く語ったり、やたら軍事関係に詳しかったりで「ちょっと怖い」「そんなこと言ってて大丈夫?」と心配されてきたが、今回の意見であくまで趣味は趣味でしかない、とファンを安堵させてくれた。オタクっぽく熱く語ることもあれば、冷静に自分を客観視することもできるすみぺは、全国のミリタリーオタクにとっての貴重な代弁者になるかもしれない。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160302-00010006-otapolz-ent

32: なまえないよぉ~ 2016/03/02(水) 21:58:23.65 ID:VyEMQcPV.net
本当に血の気の多いヤツは
ミリタリーや銃器よりも格闘技や武道に走るからな。
uesakasumire49

記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ