なんでも速報~アニメ・声優~

  • Twitter
  • RSS

カテゴリ: 僕は友達が少ない

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あやめφ ★ 2014/01/20(月) 12:50:39.13 ID:???
 
“はがない”の愛称で知られる人気ライトノベルを実写化する映画「僕は友達が少ない」
(2月1日公開)の入場者向けプレゼントとして、しおりとカレンダーが配布されることが20日、分かった。アニメ版のキャラクターと実写映画のキャストがデザインされている。全3種類。


2月1日から配布される第1弾として、アニメ版の三日月夜空や羽瀬川小鷹らがそれぞれ描かれた3種類のしおりに加え、小鷹役の瀬戸康史さんや夜空役の北乃きいさんらがプリントされたカレンダーを5万個限定でプレゼント。

第2弾(同8日から配布、2万個限定)として、アニメ版の柏崎星奈や楠幸村、志熊理科がそれぞれ描かれた3種類のしおりと実写版のカレンダー、第3弾(同15日から配布、2万個限定)として、アニメ版の羽瀬川小鳩や高山マリアがそれぞれ描かれた3種類のしおりと実写版のカレンダーが用意されている。(略)

MANTANWEB
http://mantan-web.jp/2014/01/20/20140119dog00m200054000c.html
no title

僕は友達が少ない
http://www.haganai-movie.jp/present.html

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/12/16(月) 01:21:51.55 ID:???

本作は、友達作りを目的とした“隣人部”に集まった、個性的すぎる仲間たちが織り成す
青春エンタテイメントムービー。瀬戸と北乃にとっては、初共演となる。
瀬戸は北乃の印象を聞かれると「会って、一瞬で人見知りだとわかった。無口だし、
目を合わせてくれない。嫌われているのかと思った」と激白。

一方の北乃も「瀬戸さんはすごく人見知り。人当たりは良いけれど、自分をあまり出さない」とストレートに話すと、瀬戸は「最初は、お互いにそう思っていたんだよね。現場は本当に“隣人部”みたいだった」とニッコリ。撮影を通してしっかりと絆を育んだそうで、北乃が「周波数が似ている」とうなずくなど、相性も抜群だ。

映画では瀬戸が、友達がいない主人公・羽瀬川小鷹を演じているが、「僕も友達が少ないんです。いないに等しいくらい」と照れ笑い。北乃に「でも現場で、携帯電話をよくチェックしていた」と突っ込まれると、瀬戸は「誰からも連絡が来ていないという、確認はよくする。その話、めちゃくちゃ恥ずかしいじゃん!」と汗をかいていた。

その後、集まった女子中高生から、「どうしたら友達が作れる?」と質問をされた2人。瀬戸は「僕らも壁を作って、警戒しすぎちゃうんですよね。一歩踏み出せば、割と簡単なのかもしれない」とコメント。北乃も「私も、友達は少ないです。2人くらい」と告白するが、続けてこう、胸中を明かしてくれた。「でもこの映画をきっかけに、その一歩を踏み出せるようになったんです。共演者の人と話すのが苦手で、ほとんどこれまではそういう機会を持ってこなかった。この映画で初めて、同世代の共演者の方たちとご飯に行ったりして、すごく楽しかった」。集まった女子中高生たちにも、「人と繋がるって大切だなと思う、そういうきっかけがひとつあると良いと思う」とアドバイスをしていた。

ライトノベルの実写化としても話題となっているが、瀬戸は「色々な意見をいただきますが、
人間が演じることで伝わるものも絶対にあると思っている。細かい表情まで丁寧に役作りをした」と真摯な眼差し。「心にジーンと響くメッセージが込められている」と胸を張っていた。


no title

http://news.walkerplus.com/article/43173/

予告編
http://youtu.be/ooBhonwOAno


映画公式サイト 
http://www.haganai-movie.jp/ 

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 朝一くんφ ★ 2013/11/29(金) 22:56:30.75 ID:???
 
2014年2月1日より公開の映画『僕は友達が少ない』に出演する栗原類のキャストビジュアルが解禁された。

栗原が演じるのは聖クロニカ学園の生徒会長・西園寺。主人公の長谷川小鷹(瀬戸康史)や三日月夜空(北乃きい)が所属する、友達作りの部活『隣人部』を廃部に追い込もうとする悪役を熱演する。西園寺は原案にはないキャラクターのためこれまで謎めいた存在であったが、今回のビジュアルでは、鋭い目つきに長髪、白い学ランと個性的な外見を披露。ようやく情報が解禁された形だ。
____________________________________________________________

■栗原「西園寺役に過去の自分を感じました」

台本を読んだ時、僕は凄く共感できる部分をいっぱい感じました。独りの方が良いと口では言うけど素直になれず、屁理屈を重ねて自分を納得させようとしている過去の自分を感じました。この映画は絶対に観ていただきたいです。登場人物たちの関係性がとてもうまく描かれていて、絶対に皆さんも共感できる部分がいっぱいあります。
また、今回の撮影ではとても個性豊かな先輩たちと“はがない”という映画制作に関わることができて僕はとても嬉しかったです。
____________________________________________________________
『僕は友達が少ない』

2014年2月1日より全国にて
配給:東映
公式HP:www.haganai-movie.jp
©2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会

no title

映画ナビ最新ニュース
http://eiganavi.entermeitele.net/news/2013/11/post-7897.html?_spview=false

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシφ ★ 2013/09/26(木) 23:24:35.51 ID:???
 「はがない」の愛称で知られる同名人気ライトノベルを原案にした実写映画『僕は友達が少ない』より、楠幸村を演じる高月彩良と、志熊理科を演じる神定まおのビジュアルが公開された。

 高月演じる楠幸村は、メイド服をまとうなど外見は明らかに女子でありながら、真の男を目指すことを目的とした不思議系美少年。
対する志熊理科は天才発明少女でありながら、始終エロい妄想ばかりをしているという自他共に認めるド変態という、それぞれに個性の強いキャラクターとなっている。

 幸村役の高月は、人気ライトノベルが原案であるが故に「撮影は正直とても緊張しました」と振り返ると共に「役づくりが大変でした」と振り返ったが、
「役に入っていくうちに幸村の良いところにいっぱい気付けて、ますます幸村が大好きになりました。そして演じていて本当に楽しかったです」と充実した様子。


 一方、理科役の神定も、「完成した台本を読ませていただいたとき、セリフに乗って理科と同じように興奮していく自分に興奮したのを覚えています(笑)」と明かすと、
「理科を通してたくさんのすごい経験をさせていただきました。仲間といられる安心と、その時間の素晴らしさを感じ、実際に友達が少ないわたしも、これが友達かぁ。と心底幸せでした」とコメントしている。


 同作は、シリーズ累計発行部数610万部を突破した平坂読の同名ライトノベルを原案にしたラブコメディー。能力は高くとも協調性ゼロであるが故に限りなく“残念”な「隣人部」メンバーの青春模様を描いている。
出演はほかに、瀬戸康史、北乃きい、大谷澪など。(編集部・福田麗)

映画『僕は友達が少ない』は2014年新春、全国公開
no title
楠幸村役の高月彩良(左)と、志熊理科役の神定まお - (C)2014映画「僕は友達が少ない」製作委員会
http://www.cinematoday.jp/page/N0056715

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 富岳七十二系φ ★ 2013/08/31(土) 00:21:47.94 ID:???
 2014年新春に全国ロードショーとなる映画「僕は友達が少ない」の公式サイトで、特報映像が公開された。

 同作は人気ライトノベル「僕は友達が少ない」を実写化したもの。特報映像は映画の内容を約30秒で紹介しており、北乃きいさん(三日月夜空役)が瀬戸康史さん(羽瀬川小鷹役)に「隣人部」を紹介する場面など、原作にもあったカットが見られる。
最後には「残念でもまっすぐな青春エンターテイメントムービー」というキャッチコピーも。

 また公式サイトの出演者コメントには、柏崎星奈役を務める大谷澪さんからのメッセージが加わっている。

動画
http://www.youtube.com/watch?v=WP8glrFy1vc

bokuhatomodatiga2
2013年08月30日 19時39分 更新 
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1308/30/news125.html

記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ