なんでも速報~アニメ・声優~

  • Twitter
  • RSS

カテゴリ: ゲーム

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシ ★ 2016/03/10(木) 19:21:07.14 ID:CAP_USER.net
 
 ビジュアルアーツは3月10日、スマートフォン向けゲーム「Angel Beats! -Operation Wars-」(ABOW)を5月10日にサービス終了すると発表した。

 TVアニメ「Angel Beats!」から派生したiOS/Android向けのアクションパズルゲーム。2014年6月にリリースし、2年足らずでのサービス終了となる。運営チームは「社内で協議を進めてきたが、現状の運営ではユーザーの皆様にご満足いただけるサービスを提供することが難しい」と終了の理由を説明した。

 サービス終了にあたって、ゲーム内で収集した任意のカードイラスト10枚をPDFデータにレイアウトし、後日まとめてダウンロードできる「卒業アルバム」機能を新たに公開した。「ゲームは終了してしまいますが、思い出は形として手元に残すことが可能です」としている。

 モバコインを利用した課金アイテム購入と、ABコイン(ゲームポイント)の購入は4月8日まで。ABコインは5月10日のサービス終了まで利用できる。

no title

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00000093-zdn_n-sci

9: なまえないよぉ~ 2016/03/10(木) 20:02:39.98 ID:HbrV4Guu.net
鍵確か別のソシャゲ出してたしそっちに完全シフトするのか
記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシ ★ 2016/03/02(水) 09:48:13.92 ID:CAP_USER.net

iPhoneやAndroidスマートフォンのアプリケーション。使う人がたくさんお金を払っているのはどれだろう。アプリに関する調査会社App Annieが2015年における世界の状況をまとめた。相変わらず「モンスターストライク(モンスト)」など日本のゲームは好調だ。


App Annieが公開したのは、アプリを出している企業のうち特に高い収益を上げているところはどこか、というランキングだ。52位まで番付にしているが、上位はゲーム関係が目立つ。

まずトップは「クラッシュオブクラン(クラクラ)」などを出しているSupercell。フィンランドの企業だが、日本のソフトバンクグループが出資している。

2位は「キャンディークラッシュ(キャンクラ)」などを出している英国のKing Digtal Entertainment。

3位はモンストを手掛けるmixiで、前年の8位から急上昇している。4位には「パズル&ドラゴンズ(パズドラ)」のガンホー・オンライン・エンターテイメント、5位にはLINEと続く。

App Annieによる2015年のランキングに入った企業にはなじみの顔が多く、各社のアプリは長寿化しているという。また日本を含むアジア勢が過半数を占め、多くの人に対しゲームなどにたくさんお金を使わせている状況だ。

一方、2015年に新たにランキング入りした企業をみると、ゲーム以外では音楽アプリのSpotify、Pandora、出会い系アプリのInterActiveCorpなどが目を引くそう。アプリ内課金とサブスクリプションによる収益化に成功しているとか。

このランキングは2015年1月1日―12月31日の期間、App StoreやGoogle Playでの収益を合計して算出している。アプリ内広告やアプリストア外のサブスクリプションによる収益は含まれていないという。

no title
http://jp.blog.appannie.com/app-annie-52-top-app-publishers-2015/
http://internetcom.jp/200318/app-annie-ranking-2015

8: なまえないよぉ~ 2016/03/02(水) 10:20:24.74 ID:IUcR3bkH.net
モンストやってるけど課金って必要? 
一気に強くなったら早々に冷めそうで 
こういうのに課金したことないけどなぁ

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシ ★ 2016/02/22(月) 14:00:39.67 ID:CAP_USER.net
 
ダンガンロンパのシナリオ担当が宣言

https://twitter.com/kazkodaka/status/701387613433761792
古い考えだとは理解しつつ…ゲームは感動もするし、色々なモノを学べる。俺からすると映画や小説やアニメと何が違うの?と思う。
ゲームを文化として価値を高めたい。だからこそ、ハッキリ言って今の課金ゲームには賛同できない。
今後は変わるだろうし、なんなら自分で変えてみろよって話だけど。

2: なまえないよぉ~ 2016/02/22(月) 14:08:07.68 ID:liJTVR9p.net
ソフト一本で完結するもの作ってください

3: なまえないよぉ~ 2016/02/22(月) 14:08:22.76 ID:TdsMt9I0.net
新聞は紙で読むのが云々と同じにならないように 
頑張って欲しい
dangan14 記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 朝一から閉店までφ ★ 2016/02/22(月) 21:19:04.80 ID:CAP_USER.net
 
セガ・インタラクティブ は、アーケード『艦これアーケード』のプレイ動画を公開しました。
『艦これアーケード』は、ブラウザゲーム『艦隊これくしょん -艦これ-』を題材としたアーケード向けタイトルです。さまざまな戦艦が美少女として擬人化された「艦娘」たちのトレーディングカードで艦隊を編成し、敵艦隊と戦いを繰り広げていきます。

今回は、2月19・20日に開催された「JAEPO2016」で披露された本作のプレイ動画が2本公開されました。これらは声優の藤田咲さんと大坪由佳さんが実際にプレイするシーンをまとめたもので、本作のシステムはもちろん、手元の操作や3DCGになった「艦娘」もじっくり確認することができます。

『艦これアーケード』は今春稼動予定です。
(C)SEGA
(C)2016 DMM.com POWERCHORD STUDIO / C2 /KADOKAWA All Rights Reserve
(Article written by 栗本 浩大)
no title

艦これアーケード 藤田 咲プレイムービー
https://youtu.be/GAjOfoutg5s


艦これアーケード 大坪由佳プレイムービー
https://youtu.be/IPfFSo-hiWI


http://www.inside-games.jp/article/2016/02/22/96176.html?fromsp


記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシ ★ 2016/01/25(月) 15:20:55.41 ID:CAP_USER.net
 
ユルクヤル、外国人から見た世界

三人称視点のゲームでは特に、女性キャラが性的に描かれることが少なくありません。

これは身に着けた衣装だけでなく、カメラアングルからも明白でしょう。女性を性的なモノとして見せずに一人の人間として描いてはどうか。メディア批評家アニータ・サーキジアンさんの主張を紹介します。

キャラクターの素性や心情を知る上で、お尻の描写は関係ない要素です。

しかしゲーム開発者は、プレイヤーが注目せざるを得ないほど長い時間に渡り女性キャラの下半身にフォーカスを当てます。実際のゲーム画面で男性&女性キャラの描かれ方を確認してみましょう。

■女性キャラの描かれ方
no title

■男性キャラの描かれ方
no title


もちろん『アンチャーテッド』や『メタルギア』シリーズの主人公のように、下半身がしっかりと見える男性キャラもいます。しかし性的な描写やカメラワークは比較的少ないはずです。

女性キャラを「性的魅力が与えられただけの”モノ”として描写されているがゆえ、そのキャクターへの同情や共感が抱きにくい」とアニータさん。もちろんこれはゲーム内だけでなく、パッケージや広告素材でも見られる現象でしょう。

■女性キャラの描かれ方
no title

■男性キャラの描かれ方
no title

男性キャラのように、お尻をにフォーカスの当たっていない女性キャラもいます。その好例は『Life is Strange(ライフ イズ ストレンジ)』でしょう。カメラはストーリー展開を追う形で流れており、お尻を中心にしていません。

これにより人間としてキャラを見つめることが可能になってきます。
no title

女性キャラの性的搾取をストップさせるため、どうするのが一番でしょうか。男性キャラのお尻をもっと魅力的に、プレイヤーが性的だと感じるほど長く見せることが解決策になり得るでしょうか?

そうではなく、女性キャラのお尻を強調しないようデザインすること。一人の人間として描くことで、彼女に共感したり同情を寄せられるキャラにすべきでしょう。

男性キャラでやっていることを女性にも一貫して当てはめるだけでいいのです。
no title

http://yurukuyaru.com/archives/53296921.html


記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ