なんでも速報~アニメ・声優~

2013年12月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あやめφ ★ 2013/12/29(日) 10:49:15.64 ID:???
 
圧倒的ビジュアルファンタジー
アニメ化決定


監督:さとうけいいち
キャラクターデザイン/総作画監督:恩田尚之
シリーズ構成:長谷川圭一
エフェクトアニメーション:橋本敬史
美術監督:中村豪希
色彩設計:三笠修
CGIディレクター:須貝真也
音楽:池頼広
アニメーション制作:MAPPA

no title

【神撃のバハムート GENESIS】プロモーションムービー
http://www.youtube.com/watch?v=NyalqGh5rvk


神撃のバハムート GENESIS 
http://shingekinobahamut-genesis.jp/top.html 

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/12/28(土) 22:30:31.94 ID:???

 話題のアニメの魅力をクリエーターに聞く「アニメ質問状」。今回は「ログ・ホライズン」です。石平信司監督に作品の魅力を語ってもらいました。

 --作品の概要と魅力は?

 MMO(多人数同時接続型オンライン)RPGの世界に閉じ込められたプレーヤーたちが、
混乱や対立を乗り越え、さまざな出会いや発見を通じ、自分たちの社会を作っていく……
という大きな流れがあり、主人公・シロエをはじめ多様な登場人物の心の成長もあり、
ゲームあるあるネタもあり、派手な戦闘から心理戦……と盛りだくさんな番組です。


 多少なりともゲームをした人なら「分かるわ、それ!」とか、つい恥ずかしくなったりとか、懐かしくなったりとか、自分なんかは「俺のことか、これ!」なんてシーンもあります。
ゲームに疎くても、他人とコミュニケーションをとる難しさや、その壁の向こうにある
“何か”をつかみとる話なので、不意にジーンときたりしちゃいます。


 --アニメにするときに心がけたことは?

 架空の人気ゲーム「エルダーテイル」を題材にしてるので、とにかく視聴者が
「自分もエルダーテイルを遊んでみたい」と思えるようにアイコンからステータス表示、
特技(魔法や必殺技)が魅力的に見えるようにとか、「自分もこんな装備してみたい」と
思えるようなキャラを考えたりとか、自分が「エルダーテイル」の世界に閉じ込められたら、
ああしたりこうしたりと妄想できる空間作りを心掛けてますね。

 加えて、原作の心理描写の踏み込み方が素晴らしいので、いかに限られた尺内で伝え、
かつ毎週続きが気になるように組み立てるか……。脚本とコンテに時間をかけて、
テンポとノリを計算していますね。原作を読んだときの感動をアニメで再現する作業の
やり応えがハンパないです。そしてアニメ見たら原作を読んでほしい。
2倍以上に妄想が膨らみ、興奮できます。

 --アカツキが人気を集めているようですが、アニメ化の際に気をつけたことはありますか?

 格好よくて、可愛く、わがままな一面もあり、恋に奥手でコミュニケーションとるのが苦手……。さまざな要素がありますが、まずは“何やってても可愛く”が基本。ジト目のコミカル顔からして、ヘンリエッタいわく「お人形みたい!」が目に見えて伝わるように。
 絵においてもそうですが、加藤英美里さんの芝居がまた可愛らしさを何倍にも高めてますねー! あと、イスでも岩でも基本正座!


 --作品を作る上でうれしかったこと、逆に大変だったことは?

 構成と脚本は力を入れました。原作の橙乃ままれ先生と監修の桝田省治さんにもからんで
もらっているので、先の展開や予定を確認しつつ伏線や話数ごとの盛り上がりを仕込めたことかな、と。あと、役者にも恵まれ、キャクターが生き生きしているのが、すごくうれしいですね。ちなみにゲームデザイナーとしても活躍する桝田さんの不意打ちのように湧いてくる
アイデアが面白い上に、勉強になり、オレはギャラもらって授業を受けている……というようなお得感が何とも。

 大変なのはデザインするキャラクターやアイテム、美術の数がすごいので、コントロールが難しく、結果的に出番が減ったキャラや拾いきれなかった関係などがあったことかな、と。
キャラや美術は自分も結構な点数のラフデザインを描いたので、作業時間の調整も難しかったなあ……。


no title

>>2へつづく)
http://mantan-web.jp/2013/12/28/20131227dog00m200055000c.html

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 朝一くんφ ★ 2013/12/23(月) 22:19:07.25 ID:???
 
12月21日(土)頃より、全国13店舗の販売店に<姫柊雪菜スカート付立て看板>が設置予定です。各店舗に設置のスカート付立て看板は、一部分に違いがありますのでぜひ色々な店舗の立て看板を監視してください。

■設置店舗

・アキバ☆ソフマップ 1号店
・アニメイト 秋葉原店
・アニメイト 池袋本店
・アニメイト 札幌店
・アニメイト 三宮店
・アニメイト 名古屋店
・アニメイト 日本橋店
・アニメイト 広島店
・アニメイト 福岡天神店
・アニメイト 横浜店
・ゲーマーズ なんば店
・ゲーマーズ 秋葉原本店
・とらのあな 秋葉原店B

no title

【TVアニメ「ストライク・ザ・ブラッド」公式サイト】
http://www.strike-the-blood.com/
http://www.strike-the-blood.com/?mode=pc#/news

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/12/26(木) 23:33:30.10 ID:???

幻の傑作アニメが2014年に帰ってくる。2014年3月19日に、ポニーキャニオンから
『炎の転校生 BLU-RAY SPECIAL』が発売される。
『炎の転校生』は、マンガ界でもその魂の熱さで知られるマンガ家・島本和彦さんの
初期の代表作を原作にしている。『王立宇宙軍 オネアミスの翼』、『トップをねらえ!』を
生み出し、後に『新世紀エヴァンゲリオン』を手がけるガイナックスが制作をした。
面白くないわけがない。


作品は「少年サンデー」(小学館)で連載されていた原作のテーストを、その力強い線と共に再現している。監督は『プロジェクトA子』の西島克彦さんが務めるほか、島本和彦さんが全面協力する。見どころの多い作品ではあるが、なかでも原作者・島本和彦さんが作詞、そして作曲まで手掛けたオープニングが必見だ。本作は1991年に、まずレーザーディスク向けオリジナルアニメとして発売された。日本初のO.L.Aとして話題づくりを目指した。翌92年にはVHS版で発売されているが、DVD化はされていない。今回は20年の時を経て、待望のニューマスターによるBlu-ray発売となった。

BD化にあたっては、35mmオリジナルネガから最新の技術でデジタルリマスターを行った。その第1話「鷹は舞い降りた!!」、第2話「うなれ! 必殺 国電パンチ!!」本編のほか、過去にリリースされた特典映像を全て収録する。島本和彦さん西島克彦監督からのメッセージ映像(NG編含む)、庵野秀明さん演出による特報映像などコレクションアイテムとしての価値も高い。さらに音楽・田中公平さんによる「CD SPECIAL」(オリジナルサウンドトラック(全25曲、オープニングテーマ「炎の転校生」、オリジナルドラマ「決戦!滝沢 昇vs島本和彦」、エンディング・テーマ「夢みるキ・モ・チ -Dreaming Heart-」ほか)、「炎の転校生 アニメコミックス」をを再録した150Pフルカラーブックレットと、ファンには堪らない逸品となった。

「炎の転校生 BLU-RAY SPECIAL」【完全初回限定生産商品】
2014年3月19日発売  8000円(税別)  発売元: ポニーキャニオン

[スタッフ]
総合企画: 久米憲司/
画: 大沼弘幸・岡田斗司夫
原作: 島本和彦
監督: 西島克彦
脚本: 岡田斗司夫
キャラクターデザイン: もりやまゆうじ
作画監督: 西島克彦
演出・絵コンテ: 渡辺すみお
美術監督: 長尾仁
撮影監督: 佐野禎史
音響監督: 岩浪美和
音楽: 田中公平
音楽ディレクター: とまとあき
プロデューサー: 村浜章司・飯塚智久
制作協力: スタジオファンタジア
制作: GAINAX製作: ポニーキャニオン

オープニング・テーマ「炎の転校生」 作詞・作曲:島本和彦/編曲:田中公平/歌:関俊彦
エンディング・テーマ「夢見るキ・モ・チ -Dreaming Heart-」 作詞:NONKO/作曲・編曲:田中公平/歌:日高のり子

[キャスト]
滝沢昇: 関俊彦
高村ゆかり: 日高のり子
伊吹三郎: 玄田哲章
城之内考一: 速水奨
島本和彦: 島本和彦
ナレーション: 中江真司


no title

http://animeanime.jp/article/2013/12/26/16874.html

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 1級神2種非限定φ ★ 2013/12/28(土) 23:59:58.69 ID:???
 
2014年1月3日(金)朝5:10からテレビ東京で、2012年8月に公開された「劇場版 FAIRY TAIL -鳳凰の巫女-」が地上波初放送される。

「劇場版FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」は、真島ヒロさんによる「週刊少年マガジン」に連載中の漫画を原作にした「FAIRY TAIL」初の劇場版アニメ。
真島ヒロさんが制作段階から参加し、ストーリー原案、ビジュアルデザイン、ゲストキャラクター原案、イメージコンセプトを手掛けている。

ナツ役の柿原徹也さん、ルーシィ役の平野綾さん、ハッピー役の釘宮理恵さん、グレイ役の中村悠一さん、エルザ役の大原さやかさん、ウェンディ役の佐藤聡美さん、シャルル役の堀江由衣さん、ガジル役の羽多野渉さんらおなじみのキャスト陣に加え、
“鳳凰石”と呼ばれる謎の石を持つ謎めいた少女のエクレア役を遠藤綾さんが演じている。


feari-12

http://www.ota-suke.jp/news/109641
http://www.tv-tokyo.co.jp/program/detail/10792_201401030510.html

記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ