なんでも速報~アニメ・声優~

2013年12月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/12/28(土) 21:55:48.47 ID:???
 
人気ブラウザゲーム「艦隊これくしょん」(以下「艦これ」)の公式ツイッターが、
「課金を避けて」とコメントし、ネット上で話題となっている。
「艦これ」は、萌えキャラクターに擬人化された戦艦「艦娘(かんむす)」を編成して
戦うシミュレーションゲームで、インターネットブラウザ上でプレイできる。ゲームを
有利に進めるための課金要素はあるが、基本的にすべてのアイテムを課金なしに
入手することが可能。

「艦これ」の公式ツイッターが、課金を控えるようにコメントしたのは、12月23日のこと。
翌日から、「大型艦建造」という新システムが実装されることを受けての投稿で、
その内容は以下の通りだ。


「【大型艦建造】システムは、大量の資源&開発資材の投入が必要となりますが、
【大和型戦艦一番艦「大和」】を建造できる新システムです。
十分な資源及び開発資材等の備蓄がある場合のみ、ご活用ください。
購入アイテム(課金)での大型艦建造は極力避けて頂くよう、お願い申し上げます」


「艦これ」では、複数の資材(アイテム)を組み合わせて新しい「艦娘」を建造することができる。その資材の種類や量の組み合わせによって、建造される「艦娘」が変わってくるため、スマートフォンゲームなどによくある“ガチャ”のような運の要素もあるのだ。

また、新たに実装された「大型艦建造」システムでは、大量の資材を投入することで
これまでになかった大型の「艦娘」を造ることができる。しかし、こちらもやはり資材の組み合わせによっては希望する「艦娘」が得られるわけではなく、建造結果次第では大量の資材が無駄になってしまうリスクがあるのだ。建造に必要な資材は課金せずに集めることもできるが、それにはかなりの時間がかかってしまう。そこで、希望する大型艦を短い時間で作る手段として、資材を購入するという方法もあるのだ。


企業として利益を追求するならば「どんどん課金してくれ」と考えるのが普通だが、
「課金を避けて」とお願いする「艦これ」の運営陣に、ユーザーたちも驚きの様子。
ツイッターでは、

「運営からの課金自粛のお願いという謎の展開」
「課金しないでくださいっていう運営初めてみた」


などと、異例のお願いに戸惑いを見せるユーザーも多い。とはいえ、ユーザーに
金銭的負担をかけない良心的な要請に、

「過度な課金はやめろと呼びかける運営の鑑」
「課金をしないでくださいという運営艦これしかいないだろ」(原文ママ)
「運営さん優しいなww課金で大型建造するなとかさすが 艦これの運営さん」


と、賛辞が送られている。

kankore52

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20131228-00000006-rnijugo-sci

艦これ|Twitter
https://twitter.com/KanColle_STAFF/status/415130190658809856

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/12/29(日) 20:47:53.74 ID:???
 
 気がつけばもう年末。声優の結婚ラッシュに「進撃の巨人」のヒットなど今年も
いろいろな話題を提供してくれたアニメ業界。そこで今年「東スポWeb」に
たびたび登場してもらった「銀の匙 Silver Spoon」、そして大晦日に放送される
「ソードアート・オンライン Extra Edition」(31日22時からTOKYO MX、BS11、
ニコニコ動画)の監督・伊藤智彦氏に今年のアニメ業界3大ニュースを挙げてもらった。


■1位 スタジオジブリ宮崎駿、高畑勲「最後」の長編映画

 伊藤氏が2013年最も大きなニュースとして挙げたのがスタジオジブリの宮崎駿、
高畑勲の監督作「風立ちぬ」「かぐや姫の物語」が発表だ。
「おそらく両名の最後になるであろう劇場長編の公開ですね。『となりのトトロ』
『火垂るの墓』から20年以上を経て、同一年上映で有終の美を迎えたのかなと思います」

 気になるにはスタジオジブリの今後だが「ジブリ自体が宮崎さんの作品が好きで、その作品の歯車になりたい人がほぼほぼだと思うんですよ。その思いに疑問を持った人は出て行く。監督や自分のキャラデザインをやりたいと思った人は吉田健一さんや笹木信作さんのように外に出て行くと思います」と推測した。

■2位「進撃の巨人」が社会現象に

 伊藤氏が次に大きいニュースとして挙げたのがアニメ「進撃の巨人」の大ヒットだ。
氏にとってはアニメスタジオ「マッドハウス」の先輩である荒木哲郎氏が手がけた
作品でもある。「ここまでのヒットは予想外」と驚いたが、そのヒットの要因については
「過激なものを許容できる時代に来ているのではないか」と語る。

「ハードな描写のものでも、コアなものからメジャーになり得る時代に突入している
ように感じます。『寄生獣』が来年実写化されるのもそういう流れなのかしれません。
漫画では『テラフォーマーズ』も人気が出ましたし、ここしばらくハードな作品の傾向は
続きそうです」さらに伊藤氏がヒットの大きな要因として挙げたのが紅白出場を決めた
「Linked Horizon」の主題歌が流れるアニメのオープニングの素晴らしさだ。

「この作品で最も印象深いのが第一弾オープニング、といってもいいです。
超素晴らしかった。2000年代ナンバーワン級だと思います。監督をはじめとするアニメスタッフと、アーティスト側が原作を読みこんで何度もディスカッションしているらしいんです。作品のために曲を作るんだと、歌い手も、レーベルも、関係各社が一体となって動いた。その成果です」と手放しで褒めた。

■3位 女性向けアニメの興隆

 3つ目のニュースとして取り上げたのが伊藤氏が女性向けアニメの興隆だ。今年は水泳部に所属する美少年たちの日常を描いた京都アニメーション制作の「Free!」が熱狂的な支持を集めた。伊藤氏によればこうした作品がただ女性向けなだけでなく一定以上の水準を満たしており「『うた☆プリ』2期DVD1巻6万本と聞くと、みんなざわっとしますよ。似たような作品は出てくるんじゃないですかね」と今後も女性をターゲットとしたアニメは増えていくとした。

 2014年にはスタジオジブリの新作「思い出のマーニー」も公開。世界に広がる「進撃の巨人」の快進撃がどこまで続くのか。女性向けアニメでさらなるヒットが出るか?など来年もアニメから目を離せそうにない。 

utanopurinsu3

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131229-00000011-tospoweb-ent

インタビュー詳細はこちらで
http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/anime/218829/

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あやめφ ★ 2013/12/29(日) 10:03:44.01 ID:???
 
1月11日(土)から2期「てさぐれ!部活もの あんこーる」放送決定!

※初回は28:00~
毎週土曜日27:15~27:30

1388257159520

てさぐれ!部活もの あんこーる(12/29)
http://www.ntv.co.jp/tesabu/

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/12/27(金) 00:09:52.41 ID:???

2度にわたってテレビアニメ化された水無月すうさんのマンガ「そらのおとしもの」が、
2014年1月25日発売の「月刊少年エース」(KADOKAWA)3月号で完結し、約7年の歴史に幕を閉じることが26日、分かった。同日発売された同誌2月号で発表された。


「そらのおとしもの」は、07年から「月刊少年エース」で連載中で、コミックスは18巻まで発売されている。自然に囲まれた空美町に住む桜井智樹が、空から下りてきた翼のある少女・イカロスと出会い、空美町上空にある謎の大陸の陰謀に巻き込まれていく……というストーリー。お色気シーンやギャグシーンが人気を集めている。

09年10~12月にテレビアニメ化され、10年10~12月に第2シリーズが放送された。
14年4月には劇場版アニメも公開される予定。


no title

http://mantan-web.jp/2013/12/26/20131225dog00m200042000c.html

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: しいたけφ ★ 2013/12/10(火) 08:01:35.39 ID:???
 
横須賀海軍カレー本舗(横須賀市若松町1)は12月6日より、人気上昇中のパソコンゲーム「艦隊これくしょん」(艦これ)をヒントにした「軍艦カレー」の販売を始めた。
カレー本舗では、ゲームファンらに人気が高い戦艦「金剛」、軽巡洋艦「天龍」、駆逐艦「島風」をモチーフにしたカレー3種類を開発。


 同ゲームには旧海軍艦船を擬人化した女性キャラクター「艦娘」(かんむす)が100種類以上登場。KADOKAWAとDMMが今年5月に提供開始し、登録ユーザー数は約130万人。2014年にはアニメ化も予定されている。12月1日にファミリーマート横須賀汐入駅前店が「艦これ」ラッピング店舗に改装されるなど、「艦これ」聖地として横須賀を訪れる艦船ファンが急増中だ。

 英国で建造された「金剛」をイメージしたカレーには、日英の国旗やフィッシュ&チップスを添える。「天龍」カレーは、コーヒーが隠し味の黒カレーで竜田揚げをゴロっと装備。「島風」カレーは5連装魚雷管に由来して5本×3セット・15本のソーセージが並ぶ。
 
 オリジナルメニューには、雑誌「丸」編集者が協力して軍艦ファン向けの艦船解説、
「艦これ運営鎮守府様も納得!」の押印も入る。旧横須賀海軍工廠、戦艦三笠など横須賀名所案内も掲示する。

no title

http://yokosuka.keizai.biz/headline/1076/ 

記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ