なんでも速報~アニメ・声優~

2013年10月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシφ ★ 2013/09/29(日) 14:04:47.72 ID:???
 
「雪印コーヒー」公式擬人キャラクター“ゆきこたん”
「今は萌え擬人化ブームだ」とは、恐らく数年前から何度も言われてきた事だ。
しかし、それは今ほど顕著では無かったはずである。


 まさか天下の雪印が、同社の主力商品である「雪印コーヒー」のパッケージに、
萌え擬人化キャラクターをドーンと載せることになるとは、誰も予想できなかっただろう。
 そんな「萌え擬人化」の先には、どんな未来があるのだろうか。
本稿では、さらに先の“萌え擬人化コンテンツ”を、ちょっとだけ想像(妄想)してみる。

 萌え擬人化の歴史は実に古く、当初はマニアのコミュニティ(同人誌)やネット上の一部で流行していたものであった(一般的な“擬人化”との区別は難しいので、
その点の判別は個々の読者の裁量にお任せする)。

 PCのオペレーションシステムを擬人化した「OSたん」など、現在まで続くキャラクターも存在し、小さいコミュニティながらも熱い盛り上がりを見せていた。
それらがPC雑誌などで紹介され、流行として広まり、多くの場所で「萌え擬人化」キャラクターが使われるようになったのだ。

 それが現在では、東映ロボットアニメの萌え擬人化作品『ロボットガールズZ』など、萌え擬人化を中心に据えたアニメ・ゲームコンテンツへと成長。
先に挙げた「OSたん」も進化を遂げ、Microsoft非公式ながらも「窓辺ななみ」(Window 7の萌え擬人化キャラクター)などの大きな流れへと繋がっている。

 そう、過去に萌え擬人化の標的(?)となった事柄やコンテンツは、確実に「萌え擬人化公式化」への道を歩み始めているのだ。それでは、これを踏まえた上で、今後の「萌え擬人化」の流れを推測してみる。

 “公式”の最たる物といえば、国や都道府県といった“公共”の枠組みだ。
まず第1段階として、現在は市区町村レベルで行われている、様々な「萌え町おこし」がさらに範囲を広げ“都道府県の公式キャラクター”として萌え擬人化キャラクターが登場することになるだろう。


 これは意外に高いハードルではない。すでに徳島県は、県規模の大きなイベントでアニメを町おこしに使っている。最初にその境界を踏み越えるのは徳島県か茨城県か、はたまた別の県かは分からないが、まずはその“逆・チキンレース”が見所だ。

 前例が登場してしまえば、後は流れが進むまま。
10年後には現在の「ゆるきゃら」と覇権を争い、20年後には勝利・制圧。
そして30年後には都道府県の主要駅すべてに公式キャラクター用売店が設置され、最後には各都市でしか見られない&売られない“ご当地名産アニメ”が登場する。
かくして、日本列島が萌え擬人化によって制圧される。


 もちろん、日本列島を制圧した程度では話は終わらない。
そこまでアニメ製作会社が地方に複数登場すれば、その後の展開は決まっている。
“海外の都市用のキャラクター”と“海外都市用のアニメーション”を制作する会社の登場だ。
これによって「全世界萌え擬人化計画」への道筋が開かれるのだ! フハハハ!


 ……と、流石に世界制圧までは妄想の産物ではあるが、都道府県公式としての萌え擬人化キャラクター登場、あるいはアニメ(またはそれに準ずるグッズ展開)までは普通にあり得るだろう。

 「もうここまでやられたら何をされても驚くまい」と何度も言わせてくれる、深遠なる「萌え擬人化」の世界。それが、今後どのように広がっていくのか、ぜひ注目しておきたい。(文:蒼之スギウラ)
no title
http://news.nicovideo.jp/watch/nw783069 
【クランクイン!:2013年9月29日(日)10時00分配信】

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/09/28(土) 00:12:41.41 ID:???
no title

 「ドラえもんのアニメが打ち切りになる」―こんな情報がツイッターに出回り、
数万件以上もツイートされている。実はまったくのデマなのだが、ネットでは信じる人が続出し、突然の知らせに驚きや悲しみの声をあげて騒ぎになった。
事の発端は2013年9月26日に、ツイッターにあるユーザーが投稿したツイートだった。


■「え。え。え。 泣きそう。てか泣くよ」

 「【悲報】ロングセラーアニメ『ドラえもん』来年10月での放送打ち切りを発表。
 長年のファン『突然すぎて言葉が出ない』」という内容と共に、NAVERまとめのURLが貼られている。このツイートだけを見ると、ドラえもんの打ち切りが発表され、ファンの悲しむ様子がまとめられているようにも読める。ドラえもんとのび太を描いた画像も添付され、「愛と勇気と友情はドラえもんが教えてくれた」と書かれている。

 ツイートが拡散されると、
「ドラえもんが、終わるって… マジかよ!」「え。え。え。 泣きそう。てか泣くよ」
「打ち切りとかつらい。 おれの子供にもドラえもん見せたかったな」「ありえない。ドラえもん見れなくなるとかありえない」
などとユーザーの間で騒ぎになった。

 噂が広がる中で「ドラえもん打ち切り」の原因として、視聴率低下というもっともらしい説も語られた。確かに2005年にドラえもんの声優が大山のぶ代さんから、水田わさびさんになるなどキャストの変更があり、絵柄や演出もリニューアルされていたため、「前のドラえもんじゃないと嫌だ」と一部ファンは反発していた。
 しかし、実際はリニューアルしたドラえもんの視聴率は低いわけではない。
9月9日~15日までに放送されたアニメの視聴率順位は1位「サザエさん」、2位「ちびまる子ちゃん」、3位「ドラえもん」という順になっている(ビデオリサーチ調べ)。


 また、10月の番組改編で打ち切りなら事前に発表があるはずだが、テレビ朝日の公式サイトを見てもそのような記述はなく、10月18日の放送内容が載っているため、しばらく打ち切りになることはなさそうだ。

■すぐさまデマとわかるようになっている

 「放送打ち切り」発言に対するリツイートの件数は2万件を突破し、打ち切りを信じる人が続出した。だが実は、もとになったツイート記載のNAVERまとめのリンク先に飛ぶと、すぐさまデマとわかるようになっている。リンク先は子猫の写真が何枚も貼られたまとめ記事で、ドラえもんにはまったく関係がない。つまり、よくある「釣り」の手法なのだが、リンク先を確認しないでリツイートしたユーザーもいたため、デマが大きく拡散してしまった。

 元のデマツイートをしたユーザーは、「ドラえもんが打ち切りになるわけないだろ現実みろ^^」
「釣られすぎだろwwwwwwさすがバカッターwwwwリンク開いてからRTしましょうね^^;^^;^^;」
「俺って釣りツイで日本一のツイートしたし釣りの才能ある(?)」と笑いが止まらない様子だ。

 こうした事態を受け、ドラえもんを放送しているテレビ朝日の宣伝部公式ツイッターは9月27日、「『ドラえもん』が打ち切りという噂が一部で出ているようですが…そんなことはない」と発表している。

 番組改編シーズンには、同様のデマが広がるのが恒例で、これまでにも「サザエさん」「ちびまる子ちゃん」も打ち切りになるのではとの噂が広がっていた。
no title
http://www.j-cast.com/2013/09/27184878.html
別ソース
【悲報】「若者のドラえもん離れ」でついに来年10月で打ち切りと言う噂広まる
http://www.yukawanet.com/archives/4542639.html

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシφ ★ 2013/09/29(日) 14:18:12.14 ID:???
 
早稲田大学の学園祭「早稲田祭2013」のイベントとして、アニメ研究同好会主催による「明坂聡美トークショー」が11月2日(土)に、11月3日(日)には「後藤沙緒里&松来未祐トークショーin早稲田」が開催される。

明坂聡美さんのトークショーが1500円、後藤沙緒里さん&松来未祐さんの81プロデュースコンビによるトークショーは2000円で、チケットは10月3日よりイープラスにて一般発売される。なお、当日券も販売されるとのことだ。

gotousaori3
akesakasatomi55
関連リンク 
後藤沙緒里&松来未祐トークショー 明坂聡美トークショー | 早稲田祭2013
http://www016.upp.so-net.ne.jp/wesra/
http://www.ota-suke.jp/news/104183

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 白夜φ ★ 2013/09/13(金) 00:04:19.22 ID:???
 
ねんどろいど 雪音クリス
発売時期: 2014/01
no title

no title

no title

no title

no title

商品説明
教えてやる!あたしは歌が大ッ嫌いだ!!
第二期が絶賛放送中のTVアニメ『戦姫絶唱シンフォギア』より「雪音クリス」がシンフォギア「イチイバル」を纏った姿でねんどろいど化!表情パーツは「笑顔」、「叫び顔」、「絶唱顔」の3種。「BILLION MAIDEN」専用ガトリングガン、「MEGA DETH PARTY」専用小型ミサイル、「MEGA DETH QUARTET」専用大型ミサイルや、
絶唱時に使用したレーザー砲など、必殺技を再現する武器類が超絶ボリュームで付属!



商品詳細
商品名(ふりがな)ねんどろいど 雪音クリス (ねんどろいど ゆきねくりす)
作品名 戦姫絶唱シンフォギア
メーカー グッドスマイルカンパニー
カテゴリー ねんどろいど
価格 6000円 (税込)
発売時期 2014/01
仕様 ABS&PVC 塗装済み可動フィギュア・ノンスケール・専用台座付属・全高:約100mm
原型制作 井口慎也
制作協力 ねんどろん
掲載の写真は実際の商品とは多少異なる場合があります。
商品の塗装は彩色行程が手作業になるため、商品個々に多少の差異があります。予めご了承ください。
______________
▽引用元 GOOD SMILE COMPANY
http://www.goodsmile.info/product/ja/4056/

記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ