なんでも速報~アニメ・声優~

2013年10月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/10/27(日) 13:23:50.59 ID:???

 高校生バンドが競う「第3回とよさと軽音楽甲子園」(豊郷町商工会主催、文化庁など後援)の決勝が26日、豊郷町石畑の豊郷小旧校舎群講堂であり、予選を勝ち抜いた県内外の5組がオリジナル曲を演奏し、会場は熱気に包まれた。

 旧校舎群は、人気アニメ「けいおん!」のファンの間で、ヒロインたちが通う学校のモデルとして注目されている。町商工会が若い力を町活性化に生かそうと、2年前から高校生バンドのライブ審査を開いている。

 今年から課題曲としていたアニメの劇中歌をやめて自由にしたため、昨年より38組多い
52組が応募した。録音の審査を通過した東京、大阪などの5組が2曲ずつ演奏した。

 県内からは唯一、県立草津東高軽音楽部の2年生5人でつくる「CONNECT」が登場。ボーカルの樋渡みちるさん(17)は「仲間がいるからがんばれた、という曲の気持ちをそのまま表現できた」と満足そうだった。

no title

no title

http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shiga/news/20131026-OYT8T01036.htm

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あやめφ ★ 2013/10/26(土) 01:05:03.63 ID:???
 
第2期『ぷちます!! -プチプチ・アイドルマスター-』は、2014年4月より、ニコニコ動画などにて配信予定です! そして、もう1つうれしい情報が。第2期配信スタートの前に、2014年1月より第1期の再配信が決定しました!! 第1期を見逃してしまったという人はもちろんのこと、
「全話見たよ!」という人も、第2期へのテンションを上げていくために、再配信をチェックしていただければと思います。


さてさて、そんな『ぷちます!』ですが、ギャザリングをはじめとする第1期の制作チームで
第2期もお届けすることになります。本日は、監督を引き続き担当していただく“まんきゅう”監督のインタビューをお届けします。第1期制作のウラ話から、第2期への意気込みなどを語っていただいたので、ぜひとも最後まで読んでもらえればと!

――後半の水泳大会の話などでは、まんきゅう監督にオリジナルで作っていただいたネタも
多かったですよね。


まんきゅう:そこもチャレンジでしたね。原作の水泳大会に出ていなかったキャラも全員出そうということになって、5話構成だったんですがそれでも足りなかったという(苦笑)。アイドルとぷちどるがチームを組んでいたんですが、あまりその意味も出せなかったですね……。
ぷちどる14キャラをギュウギュウに詰め込んで出すだけで精一杯でした。なかなか全員を
立たせるのは難しいですね。若干、心残りな回でした。2期では、ぷちどるメインの話、
アイドルメインの話、一緒の話、とハッキリ切り分けて構成していきたいです。

――原作1巻は、アイドルとぷちどるが全員集合するまでのお話でしたからね。

まんきゅう:1期でやれなかったエピソードはたくさんありますよね。各キャラの特徴は最初の方に登場させて、後半はそれがデフォルトになるような構成にできればいいなと。1期は原作1巻の流れ通りで、40話近くを各キャラの登場に割いたので。2期ではもっと自由度が高い構成にできるかなと。あと『ぷちます!』の原作は、アイドルの衣装や髪型もみんなカワイイですよね。設定を考えるのは大変なんですが、アニメでもそこにチャレンジして。できあがった映像を見て新鮮な気持ちになれたので、2期でも頑張りたいですね。……明音先生がいつも何を参考に描かれているのか気になります(笑)。

電撃オンライン(一部抜粋)
http://dengekionline.com/elem/000/000/739/739780/
no title

ぷちます!!プチプチ・アイドルマスター
http://puchimas.com/index.html

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシφ ★ 2013/10/27(日) 23:48:40.85 ID:???

『巴マミの平凡な日常』(あらたまい:著、Magica Quartet :原著/芳文社)

 10月26日から『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[新編]叛逆の物語』が公開予定の『魔法少女まどか☆マギカ』。2011年に放送されたアニメでは、衝撃的な展開が視聴者を惹きつけ話題になったが、それを印象づけたとも言われているのが、わずか3話目にして凄惨な死を遂げた巴マミだ。その様子を表した「マミる」という言葉まで生まれたほど。
そんなマミさんが31歳になった姿を描く『巴マミの平凡な日常』(あらたまい:著、Magica Quartet :原著/芳文社)が10月12日に発売された。本編ではみんなのお姉さん的存在として描かれていた彼女だが、アラサーになっていたらどうなっているのだろうか?

 まず、本編で唯一中学3年生だったマミさんは、面倒見のいいお姉さん。
落ち着いた大人の先輩という感じで描かれていた。しかし、アラサーになると周りはみんな結婚して子どももいて、独身なのはマミさんひとりだけ。世間体のために恋人いる設定3年目を貫いているが、結婚や結婚式の話になると「結婚式どころか挙げる相手もいないのに…」とどんより。ブーケトスでは妙齢の女性が自分しかおらず、ブーケをキャッチしても笑顔のまま心で「…あぁ何だかもう…死にたい」と思ってしまう。


 結婚式から帰って「…結婚…かぁ…結婚式…したいわよ…っなによみんなあてつけみたいにっ」と泣きながらビールを飲むのだが、クレヨンの散らばった床やみんなが子守をする姿を思い浮かべて「結婚したら今までみたいなダラダラ生活はできなくなるのよね…」とひとりごちる。そして「まぁ…これはこれで気楽よね…しばらくはこのままでもいっか…」と思ってしまうのだ。独身アラサーのリアルを見ているようで、なんだか切ない。

 また、そもそもマミさんは戦いに勝利したあと優雅に紅茶を飲むような女の子だったのに、ここではそんなシーンなどほぼない。代わりに、派遣社員として働く彼女は仕事から疲れて帰ってきたとき。友達の結婚式のあと。お風呂あがりやジョギングのあとなど、いろんなシーンでビールを飲みまくる。部屋では中学生時代のジャージを着て過ごすし、ソウルジェムは腹巻きのポケットに。部屋には脱ぎっぱなしのタイツや冬でも出しっぱなしの夏服の山が。
もはや、おっさん化した彼女は干物女子力全開なのだ。


 そして、どんな魔女相手でも冷静に立ち向かっていたマミさん。
31歳になっても現役で魔法少女になっちゃうけど、まどかたちに「30過ぎてその服はキツイ…!!」と言われ、ショックを受けてしまう。それに、魔女は平気でもゴキブリや幽霊にはめっぽう弱い。だから、耳を塞いで虫の話を避けたり、お風呂の水滴やドアの隙間にまでビビりまくってしまうかわいらしいマミさんを見ることもできる。本編ではマスケット銃や大砲を巧みに扱うかっこいい姿を見せるのに、「暗闇って怖い…!」と涙目になる彼女を見ていたら、そのギャップにやられる人が続出するはず。

 かつては、魔法少女として大人にならざるをえなかった。そのぶん、アラサーになってからのほうが何にも縛られない自然体のマミさんになれたのかもしれない。

文=小里樹

no title

http://news.nicovideo.jp/watch/nw817315

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシφ ★ 2013/10/24(木) 16:18:38.00 ID:???
 
放送中のlTVアニメ「機巧少女は傷つかない」より、話題となっているエンディングムービーの場面カットが公開された。

「機巧少女(マシンドール)は傷つかない」は、MF文庫Jより刊行中されている海冬レイジさんによるライトノベルシリーズを原作としたもの。魔術回路を内蔵する自動人形と人形使いが用いる「機巧魔術」を題材に、人形使いの少年・赤羽雷真と自動人形の少女・夜々の戦いを中心にした学園バトルアクション作品で、アニメ版の制作はラルケが担当する。
スタッフやキャストなど詳しくは作品詳細にて。

雪月花三姉妹が歌う超ハイスピードなエレクトロポップ「回レ!雪月花」にあわせてサビ部分でキャラクターたちがくるくると回る個性的なEDムービーが注目を集めている(約1週間でニコニコ動画で22万再生を突破)が、今回その場面カットが公開に。3回目のエンディングは「いろりver.」で、2回目の「夜々ver.」とは異なるカットが使用されている。
また、「夜々ver.」「いろりver.」があるということは、今後もちろん(ry


さらに、「ボーカロイド楽曲に似ている!」という多数のユーザーコメントを受けて?か、
公式サイトで「夜々M.M.Dモデル」のフリー配布がスタート。3DCGムービー製作ツール「MikuMikuDance」で使用すれば、人形使いのごとく自由自在に夜々を操ることができる。配布はアニメ放送終了まで。

no title

no title

no title

no title

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシφ ★ 2013/10/25(金) 17:35:29.31 ID:???
 
 今期からアニメが始まり、10月10日には7巻が発売された『ゴールデンタイム』(駒都えーじ:イラスト/アスキー・メディアワークス)。この作品は、ラノベでは珍しく大学を舞台にした恋愛模様を描いている。作者の竹宮ゆゆこはキャラ立ちのいい作家として定評があるが、
この『ゴールデンタイム』でもヒロインである加賀香子の残念美人っぷりが話題になっているのだ。誰もが振り返るような美人で大病院のお嬢様なのに、みんなから“残念”だと言われてしまう彼女の残念ポイントとは、どんなところなのだろう?


 まず、とにかく極端で思い込んだら一直線。彼女は幼馴染である柳澤光央に片思いしているのだが、自分では片思いなどではなく、運命だと思い込んでいる。
そして、自らが思い描く「完璧なあたしの人生のシナリオ」通りに生きることを望んでいるのだ。だから、柳澤光央以外の人間には一切興味がなく、光央の友達だろうと名前を覚える気はないし、他人のことなどお構いなし。ただ光央のことが知りたくて、友人である多田万里に近づき、光央が履修登録したら情報ちょうだいとか時間割ぜんぶ教えて。
「タダとは言わないし」となりふり構わず突き進む。どんなに光央が避けたり拒否しても、「どう考えたって、私と光央が結ばれる以外の結末は間違っているのよ」と強がりでもなんでもなく、本気で思い込んでいるのだ。

 また、彼女の場合はその行動もぶっ飛んでいる。光央が香子に黙って受けていた大学の入学式の日、彼女はいきなりタクシーで光央の前に現れ、持っていた深紅のバラの花束を三度、四度と横っ面に叩きつける。そして「……トゲは抜いてあるわ」とにっこり完璧な笑みを浮かべ、またさっそうと立ち去るのだ。それに、実は光央がほかの大学を受験していたことを知っていて、「それを無理にやめさせようと騒ぐより、私がついていけばいいんだって思ったの」と彼が受けた志望校ほぼすべてに、変装までして一緒に受験していたほど。

 そして極めつきは、自分の思い通りにいかないと感情が爆発してしまうこと。
光央がほかの女子と話しているところを見ると「私、自分の恋人には他の女としゃべってほしくないの」と詰め寄り、「私がいやがることはしないでほしいの」。「光央の意見なんか聞いてないから。私がいやがることはしないでほしいのって言ってるの。それに従えばいいのよ。たったそれだけのことで、すべてが完璧になるんだから」と自分の意見を押し付ける。相手の女の子に対しても、路傍に転がる猫の糞でも見るみたいに両目を眇め「光央にはちょっかい出さないで。お願いじゃないの命令なの」と言いながら、ハイヒールでしっかり相手のブーツのつま先を踏んだりする。しかし、悲惨なのはそのあとに自分がやってしまったことに気づき、全身からどっと汗をかきながら落ち込んでしまうところ。でも、この不器用さがまた彼女の人間らしい面を引き立ててくれる。

 たしかに、こんな彼女はお嬢様としては“残念”かもしれないが、ひとりの恋する乙女としては、とても魅力的なのかもしれない。

文=小里樹/ダ・ヴィンチ電子ナビ

1382637829120

http://news.nicovideo.jp/watch/nw815224

記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ