なんでも速報~アニメ・声優~

2013年09月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あやめφ ★ 2013/09/29(日) 17:28:04.17 ID:???
9月29日放送分で告知。完全新作とのことです。
no title

宇宙戦艦ヤマト2199
http://yamato2199.net/

3: なまえないよぉ~ 2013/09/29(日) 17:29:36.00 ID:QxOLbvb+
彗星無双の時間だあああああああああ 
あ、アンドロメダ重点でお願いします

5: なまえないよぉ~ 2013/09/29(日) 17:30:01.72 ID:jxseYTIA
さらばになるのか否か…

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/09/29(日) 23:20:08.73 ID:???
 
『テルマエ・ロマエ』の作者として知られる漫画家のヤマザキマリ氏が、
日本の漫画家の過酷な創作状況を批判し、話題となっている。

この批判発言は、9月24日に日経ビジネスオンラインで公開された、ヤマザキ氏と漫画家のとり・みき氏との対談記事の中で登場したもの。この連載は、8月から5回にわたって掲載されてきたもので、ヤマザキ氏はこれまでもクールジャパン戦略や出版社との契約などについて苦言を呈してきた。対談相手である、とり・みき氏の
「ヤマザキさんのように、こんなに売れているマンガを描いている人が、
全然、悠々自適でなく、休みもなく、睡眠も取れず、へとへとになっている」
という指摘に対してヤマザキ氏は、


「ヨーロッパのようなパトロンが付くのではなく、商売に長けた人たちが
『金を払うからどんどん描けや』と言う中で発達した。その延線上に私たちはいるんですよね。それで、マンガ家から小説家に至るまで、新聞や雑誌に連載を持って、毎日書かなきゃいけない」

「自分のペースでゆっくり納得のいく作品を描きたくても、実写化などで巨額の利潤を生んでしまうと、経済の方が優先されてそれが叶わない場合がある」

と、海外と比較して日本の漫画家の特殊な創作状況を紹介。
自分の夫(イタリア人の比較文学研究者)や、海外の大学の文学研究者が、
「日本では作家が連載している」という事実に非常に驚くというエピソードも紹介している。
この意見についてツイッターでツイートした人は1000人を突破しており、その内容を見てみると、

「でも、そういう環境だからこそこれだけの量と数が生産されてきたのではないかとも思う」
「このひとの作品嫌いではないんだけど、ここまで言うなら海外で描けば?って思うなぁ。。」という声もあるものの、

「言いたい事はわかる。漫画の連載なんてほんとに奴隷だよな・・・社畜なんて可愛いくらいに・・・」
「手塚治虫先生、あるいはもっと前からの悪習が延々と改善されず続いている」
「これをきっかけに作家・編集者の双方ともが心地良く補い合える関係になるといいですね」
と、広く同情の声が集まっている。

ヤマザキ氏は今年2月、58億円の興行収入を稼いだ映画『テルマエ・ロマエ』について、
「原作使用料が約100万円だった」とテレビ番組で暴露して物議を醸し、さらに今月11日には、「連絡もなく付録としてテルマエ・ロマエの手拭いが作られた」という旨の怒りのツイートを発信したばかり。「モノ言う漫画家」として、今後もその発言が注目を集めそうだ。

no title
http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/jikenbo_detail/?id=20130927-00032424-r25

日経ビジネス|とりマリの「当事者対談」
「日本では、作家が連載するんですよ」「えええっ!?」
http://business.nikkeibp.co.jp/article/interview/20130903/252975/

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシφ ★ 2013/09/08(日) 05:49:27.52 ID:???
2012年に放送され、人気を博した京都アニメーション制作によるアニメ「中二病でも恋がしたい!」。同作初の劇場版『小鳥遊六花・改 劇場版 中二病でも恋がしたい!』が9月14日(土)から公開される。世間一般的によく耳にする“中二病”とはなんなのか、実は知らない…なんて人も意外と多いのではないだろうか?

本作の主人公・富樫勇太は中学生の頃に自らを“ダークフレイムマスター”と名乗るなど妄想世界の住人だったが、高校生になったのを機に普通の人になろうとするも、中二病のヒロイン、小鳥遊六花と出会ってしまったがために、封印していたはずの暗い過去を引っ張り出してしまい…というコミカルなラブストーリーだ。

タイトルにもある中二病とは、一般的には中学2年生ぐらいの思春期に見られる特異な行動を差すもので、本作やその他のアニメやライトノベルなどでは、思春期を過ぎてもそんなことをしている人のことを言う。本作を例にすると、自分がファンタジー世界の住人であり、
特殊なものが見えたりする力を持った人物であると勘違いしている“痛い”人のことを言っている。


勇太や六花以外にも元中二病の森夏や、現役中二病の早苗らが入り交じり繰り広げられるユニークな青春ストーリーでもある本作。自分にもこんな時期があったな…と笑えるかどうか、試しに見てほしいものだ。【トライワークス】
no title
http://news.nicovideo.jp/watch/nw757453

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: yomiφ ★ 2013/09/29(日) 01:59:32.41 ID:???
 
BD/DVD第7巻収録のTV未放映エピソード「Stairway to Heaven」が地上波とBSにて放送決定!未見の人は要チェック!

MBS:10/3木曜25:35~26:05
TBS:10/4金曜26:55~27:05
CBC:10/4金曜27:40~28:10
BS-TBS:10/5土曜24:00~24:30

※放送時間は変更になる場合があります。
angelbeats19
Angel Beats!公式 
http://www.angelbeats.jp/news/index.html

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシφ ★ 2013/09/28(土) 16:31:52.58 ID:???
 
ランキングを作ってみんなで投票できるアニメワンの「アニメランキングメーカー」で実施されていた「2013年秋季(9~10月)のアニメ新番組 注目度ランキング」が締め切られ、ランキングが確定した(投票数は8135票)。

いよいよ来週から秋の新作アニメが続々とスタート。そんな中、最も注目を集めているのは「黒子のバスケ 第2期」。2位に「マギ 第2期」、3位には高校野球アニメの「ダイヤのA」が入った。

4位はサイクルロードレースアニメ「弱虫ペダル」、5位が女子プロレスアニメ「世界でいちばん強くなりたい!」と「のんのんびより」で、7位が「BLAZBLUE ALTER MEMORY」と「機巧少女は傷つかない」、9位「リトルバスターズ! ~Refrain~」、10位「革命機ヴァルヴレイヴ 2ndシーズン」だった。TVシリーズ第2期と女性向け、そしてスポーツものが上位を占める結果となった。
kurokonobasuke16
2013年秋季(9~10月)のアニメ新番組 注目度ランキング | アニメランキングメーカー|アニメワン 
http://anime.biglobe.ne.jp/userranking/title/43572/
http://www.ota-suke.jp/news/104182

記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ