なんでも速報~アニメ・声優~

2013年08月

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title
  記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
no title

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシφ ★ 2013/07/30(火) 15:13:22.13 ID:???
オリコンは7月30日、2013年上半期の「映像ソフトマーケットレポート」(対象期間:2012年12月31日~2013年6月30日)を発表した。
ジャンル別では「アニメ」「邦画」の2ジャンルがDVD、BDともに前年比増に。
中でも「アニメ」は「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q~」がDVD・BD計33.5億円と断トツで市場をけん引した。

no title
「アニメ」は、全ジャンルの売上金額の中でも約3割という大きなシェアを持つ中で、対前年同期比119.8%とほぼ2割増、金額で68.7億円増と、映像ソフト全体の前年同期比増に最も貢献したジャンルとなっている。
この結果、全ジャンルの売上額に占める割合は、2012年の上半期では「アニメ」27.8%と「邦楽」の29.4%に譲ったが、今年は「アニメ」32.7%、「邦楽」28.5%と、2011年上半期以来再びトップシェアとなった。


また「アニメ」ジャンルのタイトル別売上金額を見ると、ランクイン期間内に5億円以上売り上げたタイトル数が昨年より増加しており、2012年上半期の2作から今年は5作に、1億円以上では44作から67作へと増加した。

市場をけん引した5億円以上の5作は、昨年11月に劇場公開され大きな話題を呼んだシリーズ3作目となる「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q EVANGELION:3.33 YOU CAN (NOT) REDO.」(BD)が23.4億円でトップ。
以下、「同」(DVD)の10.2億円、「『魔法少女リリカルなのはThe MOVIE 2nd A's』超特装版【完全受注生産】BD」(BD)の9.2億円、
「天元突破グレンラガンCOMPLETE Blu-ray BOX」(BD)の8.2億円、「機動戦士ガンダムUC 6 初回限定版」(BD)の7.9億円と続いた。

このほか「猫物語(黒)」「ガールズ&パンツァー」「ソードアート・オンライン」「宇宙戦艦ヤマト2199」の各巻や、劇場作の「ONE PIECE FILM Z」「おおかみこどもの雨と雪」、BOXセットの「STEINS;GATE Blu-ray BOX」などが売上額上位に名を連ねている。

一方の「邦画」ジャンルは、増加金額こそ「アニメ」に及ばないものの、増加率の方は対前年同期比147.9%と大幅増。
2012年上半期では同65.7%と大きく落ち込んでいたが、今年は一気に巻き返したかたちだ。

ランクイン期間内に1億円以上を売り上げたタイトル数は、2012年上半期の5作から今年は12作に増加し、トップタイトルの売上額も2012年の上半期は「DOCUMENTARY of AKB48 Show must go on 少女たちは傷つきながら、夢を見るスペシャル・エディション」(DVD)の3.2億円に対し、今年は「エイトレンジャーヒーロー協会認定完全版【完全生産限定】DVD」(DVD)が5.0億円を記録、以下、「踊る大捜査線THE FINAL 新たなる希望FINAL SET <Blu-ray>」(BD)が2.9億円、「BRAVE HEARTS 海猿スタンダード・エディション<DVD>」(DVD)が2.8億円、「アウトレイジビヨンド」(DVD)が1.6億円を売り上げるなどして「邦画」映像ソフト市場を盛り上げた。

上記以外のジャンルでは、音楽のうち「邦楽」が売上額対前年同期比98.7%で、健闘するも微減という結果となったほか、残る「洋画」「洋楽」「国内ドラマ」「海外ドラマ」「バラエティ・お笑い」「その他(特撮、スポーツ、アイドル・イメージ、演劇・舞台、キッズ、カルチャー・教養、他)」も全て前年比減となった。

ただし、BDのみの売上金額では、「洋楽」を除く全ジャンルが前年比増となっており、
今期はBDメディアの好調ぶりが表れた結果となっている。
(著:Narinari.com編集部)
http://news.nicovideo.jp/watch/nw708632

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あやめφ ★ 2013/07/31(水) 13:53:20.28 ID:???
人気アニメ『魔法少女まどか☆マギカ』の劇場版Blu-ray Disc『劇場版 魔法少女まどか☆マギカ[前編]始まりの物語/[後編]永遠の物語(完全生産限定版)』(7月24日発売)が初週8.0万枚を売り上げ、8/5付オリコン週間BDランキング総合首位に初登場した。

テレビアニメシリーズ第1巻のBD『魔法少女まどか☆マギカ 1(完全生産限定版)』
(2011年5月発売)の累積売上6.9万枚を発売1週目で上回り、シリーズ最高売上を記録。
国内の劇場版アニメBDの初週売上としては、歴代4位の記録となった。(略)
ORICON STYLE
http://www.oricon.co.jp/news/ranking/2027132/full/
no title

記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: あやめφ ★ 2013/07/31(水) 16:13:42.20 ID:???
女優でタレントの剛力彩芽が31日、浜松町の文化放送で行われた「国民的美声女コンテスト」概要説明記者会見に出席し、「どちらかというと自分の低い声が好きじゃなかったんです」と自分の声に対する思いを語った。

“美の総合商社”と呼ばれる芸能事務所オスカープロモーションと、声優業界の老舗・
青二プロダクションがタッグを組んで行われる同コンテスト。「美」「声」「知性」「将来性」「カリスマ性」の5大条件が審査基準となり、人の印象を司る「容姿」「声」という2つの要素美しさを備えた「声を届けるアイドル」を発掘するべく開催される。


審査員は剛力のほかに、菊川怜、野沢雅子、古谷徹の4名。審査員に選ばれた剛力は、
「わたしも最近、ラジオとか声優、アーティスト活動などいろいろな仕事をやらせていただいていますが、どんな仕事でも声は大事。いい声は聴いていて心地いいし、声って大事だなと
感じています。どんな方に応募していただけるのか楽しみです」とコメント。

さらに「わたしもこの仕事をするまでは声に自信がなくて。どちらかというと自分の低い声が
好きじゃなかったんです。でもいろんな仕事を通して『剛力さんの声が好きです』と言って
くださったりする方もいらっしゃって。お仕事を通して自分に自信が持てるようになりました」と明かした上で、「わたしもまだまだお芝居の勉強中。これからいい声、いい女性になりたいと思うし、美声女コンテストを受ける方も、もっともっといい声になろうと、いい女性になろうと思っていただけたらわたしもうれしいです」と応募者に向けて激励のメッセージを寄せた。

本コンテストの応募資格は、15歳から30歳までの美声と美貌を兼ね備えた新たなスターを
目指す美声女。募集は8月1日から開始され、本選審査は来年1月26日に六本木のニコファーレで実施。グランプリ1名、準グランプリ2名、インターネットによる一般人気投票で選ばれるマルチメディア賞1名がそれぞれ選出される。グランプリ受賞者は「賞金100万円」「オスカー、青二プロに同時所属」「劇場アニメーションでスクリーンデビュー」「文化放送でのラジオレギュラー出演」「スマートフォンゲーム ameba『ガールフレンド(仮)』での声優デビュー」といった特典が受けられる。


シネマトゥデイ
http://www.cinematoday.jp/page/N0055184
全日本美声女コンテスト
http://beamie.jp/biseijo.html

記事の続きを読む

お勧め人気記事

お勧め人気記事

人気記事ランキング

    お勧め人気記事

    このページのトップヘ