なんでも速報~アニメ・声優~

  • Twitter
  • RSS

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 名無しさん 2017/01/03(火)21:30:47 ID:Zlz
今回は第2部・北斗杯編(単行本19~23巻)から

1(二)越智「社君と勝負させて下さい。どっちが強いか、どっちが弱いか、はっきりさせてボクは上へ行く!」
no title
記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
jie4UiM - Imgur

1: 名無しさん 2017/01/09(月) 14:56:32.997 ID:pcjO9ozQ0
(2009) 43,883 けいおん!
(2010) 39,385 けいおん!!
========30000========
(2015) 13,434 ご注文はうさぎですか??
(2014) 11,038 ご注文はうさぎですか?
========10000========
(2010) *8,512 ひだまりスケッチ×☆☆☆
(2008) *8,121 ひだまりスケッチ×365
(2012) *7,416 ひだまりスケッチ×ハニカム
(2013) *6,582 きんいろモザイク
(2007) *5,886 ひだまりスケッチ
(2016) *5,776 NEW GAME! ※ 4巻累計平均
(2011) *5,289 Aチャンネル
(2015) *5,094 ハロー!!きんいろモザイク
========5000========
(2009) *4,754 GA 芸術科アートデザインクラス
(2014) *3,508 ハナヤマタ
(2013) *3,082 ゆゆ式
(2011) *2,851 夢喰いメリー
(2015) *2,426 がっこうぐらし!
(2012) *2,224 あっちこっち
(2014) *2,110 桜Trick
(2016) *2,052 三者三葉
(2015) *1,787 城下町のダンデライオン 
(2015) *1,331 わかば*ガール
(2015) *1,279 幸腹グラフィティ
(2009) *1,208 かなめも
(2016) *1,107 あんハピ♪
(2012) **,993 キルミーベイベー
(2016) **,788 ステラのまほう ※ 1巻初動
(2007) **,*** ドージンワーク
記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: 鴉 ★ 2016/03/15(火) 18:06:06.08 ID:CAP_USER.net
 
【先出し週刊ファミ通】『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』英霊たちによる新たな戦いが開幕!【2016年3月17日発売号】
http://www.famitsu.com/news/201603/15101279.html

●新たな戦いが開幕!
週刊ファミ通2016年3月31日号(2016年3月17日発売)では、マーベラスのPS Vita・プレイステーション4用ソフト『Fate/EXTELLA(フェイト/エクステラ)』を新作スクープとして掲載。
アクションゲームへと変貌を遂げた本作の概要や登場キャラクターの一部を、4ページにわたって紹介。さらに、原作者である奈須きのこ氏と武内崇氏のメッセージもお届けしているぞ。
no title
記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシ ★ 2016/03/20(日) 00:46:36.04 ID:CAP_USER.net
no title

 「かっとばせ!キヨハラくん」などの作品で知られる漫画家の河合じゅんじさん(56)が、覚せい剤取締法違反で起訴された元プロ野球選手・清原和博被告に寄せた「アンサーコミック」がいま、ネット上で大きな注目を集めている。


 タイトルは「いつかのホームラン」。ツイッターには、「ぼろぼろ泣いた」「作者の想いがひしひしと伝わってきた」との感想が相次いで寄せられている。

■「いろいろ考えて、こういう漫画にしました」

 河合さんの描き下ろし漫画「いつかのホームラン」は2016年3月15日発売の漫画雑誌「コロコロアニキ 第5号」(小学館)に掲載された。作品の冒頭には、「いろいろ考えて、こういう漫画にしました。気持ちは入っております」という河合さんのコメントが掲載されている。

 これまで河合さんは、清原被告をモデルにした主人公が登場するギャグ漫画「かっとばせ!キヨハラくん」をコロコロアニキで連載していた。だが、清原被告の逮捕から1週間後の16年2月9日、発行元の小学館が「諸般の事情による休載」を公式サイト上で発表。それに代わって掲載されたのが、今回の「いつかのホームラン」という作品だ。

 1977年のデビュー以来、40年近くも少年向けのギャグ漫画を一貫して描き続けている河合さんだが、本作ではその作風が一転。河合さん本人とおぼしき人物が主人公として登場する、ドキュメンタリー風の「切ない」作品に仕上がっているのだ。

 そのストーリーは、何らかの出来事にショックを受け、原稿に手がつかない様子の漫画家(河合さん)が、河川敷に少年野球を眺めに出かける。初めは放心状態だった河合さんだが、少年たちの溌剌としたプレーを見守る中で、徐々に自分を取り戻していく。

 作品中盤には、西武ライオンズ時代の清原被告と同じ背番号「3」をつけた一塁手が、豪快なホームランを放つ場面も。「背番号3」がダイヤモンドを一周し、満面の笑みを浮かべたチームメイトに迎えられる――在りし日を思い起こさせるこの一幕に、河合さんは思わず涙ぐむ。「いつかのホームラン」というタイトルを象徴したような、印象深いワンシーンだ。

 そして作品は、少年野球を眺めていた漫画家が河川敷を立ち去り、

  「さてと...。元気出して、やろうかね...。」


とつぶやく場面で終わる。14ページと短い作品だが、フキダシ付きの台詞はこの一言だけで、ストーリーは基本的に「無音」で進行していた。
記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシ ★ 2016/03/18(金) 22:54:23.55 ID:CAP_USER.net

女性声優さんの声はその人ごといろいろですが、中には「その声で叱ってほしいなあ」なんて思ってしまう声の持ち主もいらっしゃるようで……。今回は、そんなふうに思ってしまう女性声優さんをピックアップしてご紹介します。

●田中敦子
田中敦子さんは『攻殻機動隊 STAND ALONE COMPLEX』の草薙素子役で有名です。草薙素子は公安9課を率いるりりしい女性で「少佐」と呼ばれています。草薙少佐が部下の指示を出すように、凜(りん)とした声で叱咤激励してほしいものです。

●沢城みゆき
沢城みゆきさんのハマリ役といえばやはり『ルパン三世』の峰不二子。色気たっぷりで強いというイメージですね。色っぽい声で叱られたいという人は多いのではないでしょうか。また沢城さんは英語が堪能ですので、英語で叱ってもらうのもいいかもしれません(笑)。

●井上喜久子
『らんま1/2』の天道かすみ役、『ああっ女神さまっ』のベルダンディー役で有名な井上喜久子さんは、ふわっとした年上のお姉さんが実にハマります。井上さんの柔らかな声で「めっ!」なんて優しく叱られたいものです。

●釘宮理恵
『とらドラ!』の逢坂大河役、『灼眼のシャナ』のシャナ役などで有名な釘宮理恵さんは、「ツンデレの女王」と呼ばれるほどツンデレキャラを演じると光る声優さんです。釘宮さんの声でののしられたい、罵声を浴びせられたいと思いませんか?

●能登麻美子
能登麻美子さんは『地獄少女』の閻魔あい役、『君に届け』の黒沼爽子役を務めました。柔らかな声の演技がとても素晴らしく、その声に癒やされる人も多いことでしょう。優しく「駄目ですよ」なんて叱ってほしいですね。

●早見沙織
早見沙織さんは『赤髪の白雪姫』の白雪役、『魔法科高校の劣等生』の司波深雪役などで有名ですね。早見さんは透き通った声の持ち主です。透き通った声で、「罵声を浴びせてほしい派」と「優しく叱ってほしい派」に分かれるかもしれませんね。

●榊原良子 
榊原良子さんといえば、『風の谷のナウシカ』のクシャナ、『機動戦士Ζガンダム』のハマーン・カーン、『機動警察パトレイバー』の南雲しのぶなど、芯の強い理知的な女性を演じればこの人の右に出る者なし!な声優さん。理詰めでぴしゃりと叱ってほしいものです。

この声で叱られたいという女性声優さんをピックアップしましたが、いかがだったでしょうか。実際、妄想ボイスCD第二弾「おしかりCD」という商品が発売されていますので、叱られたいというニーズはあるようです。あなたは、どんな女性声優さんの声で叱られたいと思いますか?
https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/34699/outline
hayamisaori22
記事の続きを読む

    このエントリーをはてなブックマークに追加
1: オムコシ ★ 2016/03/10(木) 21:51:34.41 ID:CAP_USER.net

 2015年12月、ふるさと納税の寄付額が前年比約21倍に急増して話題を集めた茨城県大洗町。返礼品にアニメ「ガールズ&パンツァー」のグッズが加わったのが理由ではないかと注目されていましたが、このたび大洗町まちづくり推進課への取材で、納税者が実際に引き換えている返礼品の約55%がカニやあんこう鍋など魚介類であることが分かりました。ガルパングッズは4.6%で、寄付額急増の大きな理由は返礼品のなかでも食料品の人気にあったようです。

 大洗町は昨年12月1日、寄付額の増加を狙ってもともと品数が少なかった返礼品に230品目を追加しました。町内に水産加工業者が多いことからカニのボイルやあんこう鍋、しらすなど魚介類を充実させたほか、干し芋といった加工食品、茨城のブランド肉。そして大洗町を舞台としたガルパンの関連アイテムも8品目、初めて返礼品に加えました。

 結果、2015年4月から11月まで合わせて寄付の申し込みが約100件、額にして約1000万円だったのに対し、12月だけで約5500件、約1億6600万円に急増。翌年1月にメディアがこの変動ぶりを伝えたところ、ネットではファンによるガルパングッズ目当ての寄付が原因ではないかとウワサされました。その後寄付は1月が約400件・約900万円、2月が約300件・約900万円と、いずれも前年度(2014年4月~2015年5月)の総額763万円を上回る金額が集まっています。

 しかし制度の問題上、寄付者の間でどの返礼品に人気があるのかしばらく分かりませんでした。大洗町のふるさと納税は、寄付と同時に返礼品を選択するのではなく、寄付額に応じてポイントをもらい、そのポイントで返礼品を交換できる仕組み。12月から寄付額は増えているものの、実際に寄付者はどの返礼品を交換しているかは、2月中旬ごろにならないと割り出せなかったのです。

 今回の取材で判明したのは、2015年12月1日から2016年3月10日までに寄付者がポイントで交換した返礼品、計5340品の内訳。55.3%が魚介類、11.7%が加工食品、9.6%が肉類、4.8%が野菜・果物、4.6%が酒類。ガルパングッズは4.3%と、6番人気でした。もともとオリジナルグッズなど希少性が高い品があるわけではなかったので、納得できる結果ともいえます。

 まちづくり推進課の担当者は、「もともと全国のふるさと納税の返礼品ではカニの人気が高く、大洗町でも交換する人が圧倒的に多いようです」とコメント。12月以降の寄付額急増の理由は、魚介類を中心に食料系の返礼品が充実するようになったからではないかと推察しています。

 一方、現在までに返礼品として選ばれたガルパングッズは約230件。いずれも相当金額が1~5万円であることを考慮すると、グッズ目当てで最低でも約230万円が集まったことになります。100セット限定の1万円の品や、30セット限定の5万円の品はすでに売り切れており、なかにはガルパングッズすべてを1人で交換する人もいたとのこと。ガルパン関連の返礼品への問い合わせも増えており、食品系には及ばないものの、「ガルパングッズ目当てで多くの寄付が集まっているのは確かです」と担当者は話します。

 「劇場版の公開に合わせて、大学の春休みシーズンもあってか、最近また大洗町を歩く若い人が増えている気がします。調べきれてはいませんが、ガルパンを通して大洗町に興味を持ち、ふるさと納税で寄付してほかの返礼品を選択している人もきっといるはず。今後も作品を通して多くの方に大洗町を好きになってもらえたらうれしいです」(担当者)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160310-00000101-it_nlab-sci
garupan20
記事の続きを読む

このページのトップヘ